様々な効果がある高濃度ビタミンCを大阪で受けよう

subpage1

今まで高濃度ビタミンC点滴はがん治療に効果があると期待されてきました。

現在ではがん治療の他にも美肌効果やシワやたるみを解消するエイジングケアの効果が期待されています。

元々はノーベル賞受賞者ポーリング博士らが末期がん患者にビタミンCの大量投与が有効であると発表してから世界中で関心が生まれました。高濃度ビタミンCは身体にもっとも優しい抗がん剤の一つです。大阪でも高濃度ビタミンC点滴を受けることができる場所が増えてきました。



大阪の都市部にはどこにでもあるので探すのも容易です。

高濃度ビタミンC点滴を受ける前には軽い食事を済ませることが大切です。


点滴は1回1時間〜2時間程度で点滴をする前に血中濃度の測定をして、がん患者に適したビタミンの量を調節してくれます。

副作用としては、ビタミンCは正常な細胞を痛めないので、副作用の心配はほとんどないとされています。



アンチエイジングの部分では、ビタミンCは体内で活性酸素を除去し、抗酸化作用が強い為、美肌効果や気力アップの効果があります。

大阪の美容点滴クリニックでの高濃度ビタミンC点滴は店舗によって値段が違うので、場所と値段の総合性で選ぶことをおすすめします。

美容の具体的な効果としては、ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きがあるとされていて、美白効果が高いのです。


他にもコラーゲンの生成を促進することで肌に弾力を与えてくれます。

それにより、シワやたるみが目立ちにくくなるのです。



点滴を受けることで、がんにも美容にも効果があるので、一石二鳥です。